2018年4月4日水曜日

1264「ミラクル5」2018,4,4

奇跡が奇跡を呼び、私は今、奇跡の中にいる。
 変容は一瞬で起きます。変化は時間を要します。先ずは言ってみる。言葉を変えて、思いを変えて、行動を変えていくのです。そうするとエネルギー、質が変わります。日常の中にある奇跡を探すゲームをするのです。
 ありがとうは有り得ない貴重なことで、生きていることが、ありがとうです。

 ワークシート「日常の中にある奇跡を探すゲーム」をしてみます。自分が奇跡だと思えるものを書き出してみます。
・毎日元気に目覚めている。・食事が美味しい。・良き友人に恵まれている。
・素晴らしい出会いを頂いている。・思い通りに事が進む。・心穏やかで安心して生きている。等。

 隣に座っている方とシェアしてみてください。友人の気づきをシェアしてタイムジャンプして行きます。新たな気づきで意識波動が変わっています。タイムジャンプは日々、瞬間、瞬間に起きているのです。そして違う波動の自分を見ています。心そして地良い波の場にいる人と出逢う様になっているのです。どんどんと周波数帯が合う人に出逢っていくのです。
 世界はいっぱいありますが、自分にとても印象深いものだけです。1人、1人の自分の中
心がかぶっていると相手が見えます。自分が気づくごとに世界はシフトしていきます。

 タイムジャンプする5つのコツの2つ目です。
2、呼吸・瞑想・リラックスするとタイムジャンプは起きやすい。
 ゆっくり、深く、長い呼吸が良いです。長い息は長生きに通じます。その為には瞑想し、リラックスできる空間が必要です。好きなものを持つと安らぐので意識してみることです。
 皆さんと一緒にメディテーションを少ししましょう。
 全員が根源を思い出すように誘導しました。目を開けて、今明るく感じることが、自分の周波数が変わったことです。全員が、脳波がα波、θ波に成っています。

 3つ目です。
3、直観力を鍛えるとタイムジャンプは起きやすい。
 今、雑多な情報が溢れている中で、直観力は大事です。超意識から惑わずにやって行く実践の時代です。AIに出来ない、全てを生み出した大元の超意識に接続するのです。そして顕在意識に繋ぐことを直観といいますが、そこは全人類が開いていた方が良いです。具体的生活に役立つ様に、知力、学力に繋がる直観力です。
 
 インサイトリーディングで内なる目に繋がることを始めていて、体系化しました。今まで300人以上が受講しています。2日間のセミナーを受けると1冊の本が5分で解るようになります。
 これから直観力を磨くレッスンをしてみます。普段、私たちは前頭葉だけ使っていて、脳幹を使っていません。松果体を動かすのです。インサイトリーディングは直観と感性をフルに使い、学んでいく学習法で量子論です。しかし速読が目的ではありません。
 これを使って速読、多読して内容を理解していると、内なる叡智を生み出すことができる様になります。本をイメージで取り出し、数時間で読むものがそこで直ぐに出来ているのです。インサイドは出来ている自分に接続している状態です。深い自分、いのちの自分と接続する方法です。
 情報の収集、選択を直観、叡智からでるので喜びが大きいです。叡智の泉を開くと決めることです。そうするとタイムジャンプが起きやすくなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿