2018年4月3日火曜日

1263「ミラクル4」2018,4,3

 私たちはディセンション・マスターで高次から下りてきて、この次元で愛を体感する学びをしています。ですから自分だけが良くて、回りが駄目では駄目です。今、真の学びの時になってきています。皆さんはその牽引者の役割です。
 皆さんの元気さ、ワイワイしている姿が回りに良い影響になります。常に自分を湧かして、他へ与えていくこと。そして自分に優しく、甘やかしてあげることです。先ず自分のコーヒーカップを満たし、その後に他へ与えて上げるのです。好きなことをして、回りの人を大事にして、自分を大事にする生き方をすることです。

 ミラクル次元へタイムジャンプする為に、発想の転換ワークをします。マルチユニバースをベースにします。「夢はあっさり叶います」の本に書いてありますが、パラレルワールドが同時多発的にあり、夢を叶える方法論として3つあります。
1、目的達成型

2、引き寄せの法則型
 これは本当の事を言うと間違いです。自分が出しているバイブレーションに引き付けているのです。思いの想念の統合周波数を出していて、それがマグネットなので引き付けているのです。引き寄せの法則型は未来が持って来るという考えで、その時間の観念があるので違います。

3、選択と共振
 成るのでなく、既にあると考えることです。沢山の時空間があり、今、選択したものを見て体験している。無限の現実の中にいろんなものがある。夢をかなえているのは無数の中に1つは既に叶っている。今、この瞬間に存在していると考える考え方をマルチユニバース論といいます。量子論の脳科学で言われてきたことです。
 同時多発的に相手がいて、自分の中にある周波数が相手の波を引き出したのです。ですから私たちが良い気分を選ぶことが大事です。そうすると相手の素敵なところを引き出せます。そうすることで世界平和になります。それは地球の裏側にいても届いています。気づきが潜在下で他に働いて、相互依存参加型で生成発展しているのです。

 さらにミラクルマルチユニバースで考えています。望む現実、夢があるのですが、ミラクルは更に上を行く次元で、ミラクル次元と言います。
 そこは神の恩寵の中にいる次元で、天の波動、天意と同調しているとミネラルが起こりやすいのです。しかしそれは絶対に起きないと思うと、そういうゲームボードの様になり、起きない状態になるのです。ですから初期設定値を変えると良です。
 
 いのちが本体で身体が生体コンピューターです。ウイルスソフトが免疫で、意識がソフトウエアーで、様々なアプリをダウンロードしています。それを使いこなすのです。今日は様々なアプリをダウンロードすることをしています。今ある制限スイッチを外すことです。
 
 タイムジャンプするコツは5つあります。先ず1番目です。
1、アーファメーションをするとタイムジャンプが起こり易い。
 手帳には3つのアーファメーションの言葉を書いてあります。
奇跡はあっさり起こって良い。
私には嬉しい奇跡しか起こらない。
 信念、思いが大きく空間に広がると現実が変わります。友人が癌と話せるのです。彼女は癌にカルロスと名前を付けて、彼を褒めまくり、そして癌を治してしまったのです。
 その彼女が言っていた宣言です。それを私が教えてもらったのです。癌は楽しいという言葉が苦手なようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿