2018年2月3日土曜日

1204「生成発展4」2018,2,3

 2050年に人間は何をしているのか。ベーシックインカムで基本収入は得られ、人も死ななくなり寿命が伸びていきます。90歳、100歳でも元気な世界です。SFでなく、実際にそのようになります。
 今、そんな時代へ移る時に生きているのです。昭和に生まれた私たち、平成が来年で変わり新たな年号になり、3つの年号を生きることになりますが、楽しみな時代です。
 時代変化は、さながら馬が車になり、レコードがCDになりCDも無くなりダウンロードして聞く時代に変わってきています。その変化の中でどう生きていくか。
 素晴らしい時代に生きているのですが、どの選択をするか?どこの住人になるか?世の中には情報が沢山ありますが、そこに不安を抱くか、素晴らしい時代と思って生きるかで大きな違いがあります。

 宇宙線が降り注いでいて地球のバイブレーション高くなって居る時、思いが即、現実化するようになっています。そのスピードは10倍早く現実化しやすいです。それは逆もまた真なりで、良い事だけでなくマイナスが起きるのも早いのです。
 選択と共振です。すべては潜在的にある何を選ぶかで決まります。波動関数が収束して物質化する時代です。今、自分の想念を選択するのですが、その時に、愛、喜びを選ぶのか、不安、恐怖を選ぶのかです。それによって落ち込んでも良いのですが、それの状況を眺めることで違います。観察することでより良いスパイラルになれます。
 意識がボーとして、時流に合うとテレポーテーションします。自分の中には沢山のバージョンがあります。その中で選んだ1つで、今ここに来ています。これがメインスイッチで現われたもので、同時に他の選択もあるのです。
 その人の持つ、良い人の部分のものが出たらそれで良いですが、相手の悪い所が出たらその部分をたまたま見たと思うのです。沢山の現実の中で選んでやっています。潜在意識も顕在意識も心が満ちていくようになり、それが出てくるのです。既にある、と言う所からスタートになります。そういうことが出来る幸せのおせっかいも楽しむことができます。

 直感を駆使して生きることです。潜在のより奥、トランスパーソナルの本源と繋がって生きることです。自分の内側を見ながら触れたもの、自分の内に灯りを見るのです。自灯明であり法灯明です。そのようにして宇宙銀河と同調して生成発展するものとして生きていくのです。
 全てを叶っている時空から見ます。繋ぐものは心の中の喜びで、ワクワクするものです。義理は嫌だけど、それもしょうがないか、と思います。それは仕方が無いですが、もしもそれをする時空があるなら楽しむ様に切り換えてします。やらずに良ければ断ることです。
 自分がしたいことを選択することです。そして自分の時間を大事にするのです。周波数が低い状態で生きるか、喜びで満たすかで質が全然違うものになります。選択の仕方が身体と心に影響し左右していきます。

 後半は直感と調和させ、意識を合わせることをします。何かのプロジェクトをすると真逆の事をする人いて、時空が違っている事があります。そこに合わせようとしないでしています。合う時は見ているものが近いですが、違う時には少しの違いが大きいのです。言葉で反応を楽しみながらバランス感覚で、似た者同士同調してするのが良いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿