2018年2月1日木曜日

1202「生成発展2」2018,2,1

 はせくらみゆきさんの新春講演会「進化と飛躍をもたらす2018年波乗り法」が1月20日ありました。新年恒例の会に今年も参加してきましたのでお話の内容を少し紹介します。

「今日は2018年に進化と飛躍をもたらす時空のサーフィン、波乗り方法をお伝えします。
 はせくらみゆきが初めての方はどれくらいいますか?はせくらみゆきはどんな人か?と言うと変人、変態です!(爆笑)変態とは、水が氷に変わる様なもので、変容しても本質が変わらないものです。
 世の中には沢山の情報がありますが、その情報の中から自分に必要なものを選択することが大事です。自分の心が動いていくものが、今、自分が気に成るものです。その1番のセンサーは自分の中にあります。今の情報の99%は不要なもので、必要なものは1%だけかもしれません。
 今、フェイクニュースが盛んに言われていますが、何故それをするのかです。それをすることで、ほくそ笑む人が居るのです。イメージ先行でそれがどんどん出てきています。トランプ大統領の暴露本などそれですが、日本も毎日がエイプリルフールです。
 情報は自分の内側に聞いて、直感で選別してください。私の話もそうですよ。盲信しないで自分のセンサーを極めていくことです。1方通行の情報は3日で忘れてしまいます。ですから自分自身でアーファメーションし、確認することが必要です。

 2017年のテーマは「伸び伸びと一隅を照らす」でした。自分の分野をそうしてやって行くことでした。そして今年は「生成発展」です。宇宙の法則、調和の方向へ発展して行く宇宙の元年です
 今、時代は大きく変化している最中です。何が変わっているのか?地球のバイブレーションが変わっています。太陽活動が低下してきています。黒点が無かったり、あまり出てきていません。
 先日、佐治治夫さんとお話をしましたが、その時に望遠鏡で太陽を見せてもらいました。昼の星も見せていただいたのですが素晴らしいのです。昼の星はダイヤモンドの様に輝いていました。そこで改めて大宇宙の中にいるという視点を頂きました。

 今、太陽の活動が低下していて太陽風が弱く、太陽以外の宇宙線、宇宙光が地球に流れ来ています。それはバイブレーションが高く、陽子、中性子などです。その為、地球上のあらゆるものが影響を受けています。体調が悪い、あるいは能力の高い子供が出てきたり、その影響に対応できずに肉体的に、精神的にもきつく、欝や不調にも成り易くなります。ラセン状に回旋して荷電粒子の宇宙塵の中に地球が入っている流れなのでしょうがありません。
 地球温暖化と言われますが、実際は地球は寒冷化しています。南極の氷が溶けていますが、それは表面だけで、中の方は氷が厚くなってきています。
 今は2極化が進んでいます。暑い所が暑く、寒い所が寒く、それぞれが強まっています。それは2030年頃から本格化していきます。江戸時代にも同じ様な小氷河期がありましたが、それで人類がどうなる訳でもありません。
 このように宇宙線、高次粒子が地球に入ってきていて、電子レンジと同じ様に地球はバイブレーションが上がってきています。

 そして今、静かな有事が進んでいます。「サイレントゴー」です。それは人工減少化社会のことで、日本は深刻な状況です。
 漫画サザエさんの家族の年齢は何歳だと思いますか?お父さんの磯野波兵さんは54歳、お母さんのフネさんは48歳、サザエさん24歳、ますおさん32歳です。戦後直ぐの新聞連載で始まりました。
 70年前のあの頃の54歳と今の54歳の違いは如何でしょうか。これから50年後にはどうなっているか?90歳でも現役の時代になっているかもしれません。
 人口ピラミッドの変化が顕著です。1965年のものは三角形の裾野が広いものです。2015年のものは釣鐘状で、2065年の者は全体がスリムで巾がありません。底辺の若年数が少なく全体を支えていく人口が少ないです。

※参考資料「人口減少時代に突入した日本 人口ピラミッドはどんな形に変わっていく?」

0 件のコメント:

コメントを投稿