2017年12月22日金曜日

1161「近未来5」2017,12,22

 やがて馬鹿な戦争は無くなります。それぞれの環境で人種がいて、その違いを認め、生活上の教え、規制はそれぞれでのもので良いのです。押し売りの必要は無いのです。是までのようなキリスト教的な押し売りは要りません。
 日本は八百万の神です。生態系の中で人間は新参者で地球のバランスを取っていく必要があります。このことが出来るのは人間しかいません。それが人間の最大なる役割です。私が死を体験した中で得たものはそれだけです。人間が生態系のバランスをとっていく事です。
 そういうことをやって学び、皆に拡げて行ける、その為の社会実験をして行くことです。それを提案して、そのビジネスでお金を得て行くのです。私たちは知的所有権で得ることで満足します。大金持ちは要りません。
 今日から第1段で、スタートをします。次は循環型村作りをすることになります。皆の会の中で、グリーンガイヤのその部門でやっていきます。そこで研究費を分けてやって行きます。

 未来に希望を持てると、安心できて、不安や怖がらなくて良いです。しかし人間がやることで訳がわからないことがあります。北朝鮮が最近4000kmもミサイルを打ち上げて落としましたが、その技術は凄いもので、尋常でありません。米国はジョンウンさん1人やれば1日で終わるといっていますが、トランプさんも尋常でない人です。
 中東、東南アジアでもいざこざがあります。終末的に成るとお金の価値観が薄れていきます。しかしこのような状況になると、宗教的要素に入っていく人が増えてきます。他宗教は邪悪として己を正当化し、殺し合いを始めるのです。
 そのことは避けて通れないものです。進化の為には通らないとならないものです。しかし日本人はそれに嵌まらないタイプです。今の若い人たちはきっと良い方向へ行くだろうと思います。その為には良い目標、目的を将来に持てるかどうかです。

 これからは箸にも棒にも掛からないノー天気が良いです。送電線を使わないことで利権がらみで私のいのちが狙われることもあるでしょう。しかしそのことを一般化して流通させるのです。その為には口が軽い事が安全で、セーブ出来ます。私も皆さんに話しながらヒントを得ています。しかしノー天気とぼんくらは違います。
 今、世の中は、皆さんこんなはずじゃなかった、という事が多々あります。定年で退職金を奥さんに持っていかれて無くなったなど・・。もっと楽しく、和気藹々が良いです。所ジョージさんと私は同じ年で、彼のここが良い、と言うその感じが好きです。
 昔は氷を買って冷蔵庫の代わりをしました。生卵は籾殻の中で保存しました。子供の頃は夢がありました。私の始めてのテレビは東京オリンピックの時でした。喜んでワクワク感で夢も希望もあったのですが、今は無くなって来ていて淋しいです。
 今、私の昔の家の図面を書いています。それを見て兄弟姉妹で色んなことを思い出して楽しい時間です。今はせわしい中で子供達に色んな事を押し付けています。その為に、言われていることだけする子供になっています。

 今、富山薬品で薬を作っていますが、それで体内の金属を引っ張り出せるのです。意識がこの世界を作っているので、自分で自分の身体を思いで治せます。ですから医者に委ねた瞬間、責任転換していることになります。今生は自分で、自分の身体は治すことです。意識が身体を借りていて、意識で修繕が出来ます。それで少しでも変化が出たら早いです。自分で身体を治す意識が大事です。医者に委ねては駄目な状態になります。

 美味しい食べ物の記憶を今のうちに子供に教えておくことが大事です。その味を又食べたいという思いで、死にそうになって最後に蘇ることが出来るのです。私は、母親のおにぎりが食べたいと思ったら身体が変わったのです。最後に、もーいいや、と、あれがしたい、の間があるのです。最後にあれを飲んで死にたい、あれを食べて死にたいと思うことでスイッチが入り、細胞が味を思い出して改善して行くことが起きるのです。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿