2017年12月17日日曜日

1156「雲3」2017,12,17

 同じ日に更に以下の内容に遭遇しました。引用元の写真がなんと、私が23日に遭遇した雲と同じものを撮影したと思える写真が出ています。気象衛星ひまわり8号からの雲の映像まであります。
 何故に11月23日に東北地方の岩手県と宮城県北部にこのような操作が為されたのでしょうか。

「ケムトレイルによる気象操作の実際 …米国立衛生研究所の科学研究論文でケムトレイルの健康被害を査定 」2017年11月25日
「異常に寒い日が続きます。気象操作がなされているのは、間違いないでしょう。記事によると、ケムトレイルによって作り出されたと思われるような雲の帯が出現しているとのことです。ケムトレイルとかHAARPとか気象操作などと言うと、陰謀論者と思われるのですが、今日の創造デザイン学会さんの記事によると、米国立衛生研究所(NIH)の科学研究論文で、ケムトレイルの健康被害を査定するものがあるという事でした。これは、米政府が気象操作を行っていることを認めたようなものです。
 元記事には、“高度に破壊的な隠微な作戦の背後にある本当の理由は、全く驚くべきもの…もし真実を語るとしたら、アメリカ人民は政府に対して、文字通り反乱を起こすであろう”と書かれています。おそらく、この一文は誇張ではないと思われます。
 今日の夜中のことですが、米軍機と思われる機体音が聞こえていました。すると、今日の空は帯状の雲がいっぱい出ていました。米軍が上空で好き勝手なことをしているのは、ほとんど間違いないでしょう。彼らにすれば、日本人の人権は無いに等しく、我々は彼らにとってのモルモットなのだと思います。
 狭い国土にケムトレイルをバラ撒くことで、空気が汚染されます。結果的に大地も水も汚染されます。食物は農薬で汚染され、遺伝子作物が日本に大量に入ってきています。加えて電磁波による健康被害もあります。とどめは、セシウムなどの放射性物質でしょうか。このような環境の中でどのように進化するのかという、遺伝子的な実験をしているのではないかとも思えます。
 ヒトラーは今の時代に、超人とゾンビのような人間に2極化すると予言していましたが、このような気象操作を人類の同意もなしに行っている悪人どもは、その予言を自ら実現しようとしているのではないかと思えます。
 私から彼らへの警告があるとすれば、そのゾンビのような人間になるのはあなたたちだということです。現在こうした連中が裁きの対象になっていますが、あと10日もしないうちに、彼らの波動は最下点に達するでしょう。その時には自分たちがゾンビのような人間になったことに気付くでしょうが、もはやどうにもなりません。

「こんなの地震雲なわけないジャン 」転載元)Walk in the sprit 17/11/25 

南北に走る雲の帯が出現(ウェザーニュース、11/23)

気象衛星ひまわり8号から見た雲の様子でも、岩手県内に2本、宮城県内には1本、南北に走る雲の帯が見られます。 
マッ、記事はいいのだが、驚いたのは、ケムトレイルと言うワードが、(オカルト大手の大地震・前兆・予言.comさんにもかかわらず、)コメント含め、一切出ていなかったこと、
地震雲とかなんとか!?*こんなの自然で出来るわけないジャン、人工降雨(雪)、低・高温操作、大気汚染など、電磁波とのコンビで天候・汚染操作に必須のケムトレイル、
いまや、世の中の常識なんだけどねー、辻褄合ってるでしょ、 
【寒い】北海道で今世紀最多の雪が降る…24時間で50cmも積雪、最高記録を更新 2017/11/25 10:44 大地震・前兆・予言.com」

夕闇迫る中、走行中の高速道路で撮った写真はリアルな暗黒世界の雰囲気です。



0 件のコメント:

コメントを投稿