2017年11月13日月曜日

1122「宇宙人2」2017,11,13

 3日5時間講演会テーマは「宇宙人を語る」です。今回は15名ほどの少数精鋭の参加者です。しかし内容はすこぶる斬新な濃いものです。お話を簡単に紹介します。


「この世は仕組まれています。その事を知るとこの世界の裏が分ります。異次元世界と同様にそれを知ることは歴史を知る上で必要不可欠なことです。
 私たちはマインドコントロールされています。人間は猿から進化したと言われますが、猿は1億年経っても猿です。猿が人間になって宇宙に行き、ロボットを作る事は有り得ないことです。私たちは猿が進化したと思い込まされているのです。世界中の民はマインドコントロールされていて、人間の起源を正しく知らないのです。
 真実は誰かに教われば分ることです。なぜそれを教えないのか。教えない側から見ると、分られると困るからです。嘘が分られるので、1個知るとどんどん暴かれていきます。それで甘い蜜を得ていた者はそれを拒み、知りたい側はどんどん暴くことになります。

 宇宙人のことも興味のある人しか入らない情報です。今日の講演会にも世間的に変わり者の人達が来ているようです。私から見ると普通でまともな人と思います。変わっている人が普通で、良くそこへ意識が向いて来たと思います。
 テレビで宇宙人番組は今はバラエティですが30年前は特番でした。だんだんと縛りが強くなって来たからビート武の番組の様な中でやっているのです。そこであることに気づきました。特番で流せなくなったことがあるのです。
 昔は特命リサーチの番組がありましたが、そこで宇宙人問題をやっていました。生きた宇宙人を捕まえて映像公開したことがあります。しかし新聞でのタイトルは別のもので本番放映だったのです。その特番で宇宙人の映像を映したのです。
 しかし翌週からその番組は打ち切られました。何故か?それはプロデユーサー達が暴露しようとして首になったのです。その後は、何の説明もなく変なドラマ番組に変わりました。勇気有る行動をしたスタッフ達でした。それが20年経って、その時の特番の映像が出てきたのです。そこに写っているのは10cm位の大きさの宇宙人です。

 私の中では当たり前のことですが、世間一般でシェアされている情報から示して行きたいとおもいます。
 宇宙人は存在し沢山います。物凄い種類いるのです。その中には良い者、悪い者がいます。地球人と同様に良い者、悪い者いるのです。宇宙人は恐怖の対象ではありません。恐怖の存在だとハリウッド映画で洗脳しています。そこで私たちはマインドコントロールされているのです。
 宇宙人とは宇宙から来た人、天空から来た人。
 エロヒム=ヘブライ語「天空から降りてきた人々」
 アヌンナキ=古代シュメール
 ネテル=古代エジプト
 カチナ=ズニ族(メキシコ)
 ハンモ=ドゴン族(アフリカ・リマ)
 チ=古代中国・漢民族
 これらが地球人の起源=他星人の子孫。


 他星人は地球に前々から関与してきています。地球人の起源は、他星人のDNAを受け継いでいるのです。それらDNAを猿と掛け合わせています。地球の免疫を得る為にそのトップと掛け合わせたのです。何故哺乳類を選んだのか。それは宇宙での多数決で決められました。宇宙には色んな宇宙人がいて、派閥があり、連合体もあるのです。
 天の川連合は宇宙の外れのど田舎銀河で小さく、力が無いものです。村の外れの村にも成れない銀河の中の私たちなのです。何故か、私たち以上の存在がいると思えない思い込みが恥ずかしいことです。それは教育によってそうなっています。正しく情報公開されることで変わって行くことです。人は真実を知りたい、騙されて生きたくない、と思います。

 起源はどこで、何処へ行くのか。そこがはっきりしないと、もやもやが解消されません。他星の人々、何々星の子孫というマインドコントロールの派閥が始まっています。しかし答えは、あらゆる星の寄せ集め、が正解です。それぞれのDNAを入れているのです。
 何の為か?それは実験の為です。私たち人間はハイブリッドとして作られました。異種な者が生きていけるのかの実験場が地球なのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿