2017年11月12日日曜日

1121「宇宙人1」2017,11,12

 11月3日は文化の日です。数字として113ですが逆にすると311です。何かありそうな気がいていたら以下の様な事象が起きていました。その事に触れたサイトの内容を一部紹介します。
「神々が動いている」2017,11,5「大和ICと百済来、そしてヨハネの切り札」です。
https://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/56524283.html

「2日に来日したトランプ米大統領の長女イヴァンカ氏が、東京プリンスホテルで開催中の「国際女性会議WAW!」で講演した11月3日、宮城と熊本で事象数「11」を示す衝突事故が相次いだ。
 宮城県黒川郡大和町の東北道下り大和IC付近では、3日午前10時ごろ3ヶ所で事故が発生。関係した車は合わせて11台。11人が負傷した。
 その15分後、熊本県八代市坂本町の踏切で、JR九州11番目のD&S列車「かわせみ・やませみ」が荒瀬ダム撤去作業の建設機械を載せたトレーラーと衝突。やはり11人が負傷している。
 なんだか「11」のオンパレードだ。
 十+一=土であるように、「11」は天の9神に対する「地の11神」の事象数。
 天の9神(九星)は天御中主神+トホカミヱヒタメの言霊8神⇒悠紀(ゆき)殿。
 地の11神は、キツヲサネ・アミヤシナウの言霊11神⇒主基(すき)殿。
 新天皇の大嘗祭に向けて、これらの事象化はどんどんシビアになってゆくと思われる。
 宮城と熊本といえばともに大地震。「3・11」ならぬ11月3日だし、大和町と坂本町の衝突事故は、天地人の「人」ではなく、「地」の反応と見るべきだろう。
 じじつ第48回衆院選や例の座間市の事件など、このところずっと「人」の事象がつづいてたから、そろそろ「地」がくるかなと思ってたら、第4次安倍内閣が8月3日の「闇の仕事人」内閣のまんま発足した11月1日、鹿児島湾で震度4。
 つづいて富士五湖の山中湖で震度1。以降、5日までに震度4が2回、震度3が5回と「地」が活発になってきている。
 11月22日(ニギハヤヒの日)に向けた前兆でなければいいんだけどね。
(途中略)
 11月1日の地震をもう一度確認してみてほしい。震源は桜島の鹿児島湾と、富士の山中湖だ。2013年8月18日とおなじ組みあわせ。おまけに桜島=ツキヨミの十三夜。
 選挙戦のさなかふたたび「神の死」が示されたと思ったら、第4次安倍内閣がスタートしたその日に「神は死んだ」連動の地震である。グッジョブ! d(T▽T)b
 たぶんこんどの神の死は2013年9月19日に素鵞社仮殿遷座祭で示され、枝野代表と立憲民主党も示唆する"火の禊のスサノヲ"のことだろう。
 11月3日に発生した大和ICと坂本町の事故連動もまた、"父なる火の禊"に関連すると考えられる。またしても「大和」だしね。10月22日=オワリのはじまりに示されたのも、「大和」川だった。

 11月3日は文化の日。大和に文化とくれば、百済が浮かぶ。たとえばミロクも、最初は百済から入った。蘇我馬子の弥勒石像がそう。これに対し、広隆寺の秦氏は高句麗⇒新羅系ミロクだとされる。
 大和町はたいわと読み、合併後の大きな和を願ってつけられた新しい地名。
 「倭(やまと)」の大和ではないが、衆院選の安倍政権284の道=安倍と金の道といい、旧九月八日の10月27日に、天皇皇后両陛下が第37代斉明天皇(朝倉橘広庭宮)の福岡県朝倉市を訪問されたことといい(この件についてはあらためて)、いまの"父なる火の禊"と黄泉のイザナミの99りの流れにおいて、大和ICと坂本町の衝突事故の連動(くくり)が、ミロクとともに百済滅亡⇒白村江の戦いを示唆するのはまずまちがいない。
 どう体裁をつくろったって、安倍「闇の仕事人」内閣の目線は「国難」に向いているのだから。どうしたって百済は来るし、新羅は来る。つぎなるミロクのためにだ。

 JR九州「かわせみ・やませみ」衝突事故の八代市は、日本三大妙見の八代神社。祭神は、ごぞんじ「VS安倍日本」の天御中主神。"父なる火の禊"をリードする高天原の至高神だ。
 坂本町は火の山阿蘇の十二神を祀る。そのひとつが、久多良木神社。地図で衝突したトレーラーの荒瀬ダムを探してて、近くの地名に目が点になったよ。もし大和ICが「大和(やまと)」を示すなら、かならず対応する何かが坂本町にはあるはずだと思ってたからだ。
 その地名とは、坂本町百済来。 久多良木神社もそこにある。まんまじゃん!
 百済来川は事故現場の近くで球磨川にそそぎ、百済来川遊水公園もある。
 由来は以下のとおりだ。
「今百済来村と云ふ、久多良木に作る、(中略)土俗相伝へ、百済僧日羅(にちら)の帰葬する所と曰へり。按に本郡に百済来、新羅来の二村名あるは偶然にあらじ。葦北国造阿利斯登(あり しと)の子日羅、百済国に赴き、達率の位を得又推古帝の朝に百済の僧道欣、道俗八十余人を 率て葦北に入津したり、(中略)百済・新羅の下に来字を付着せしむるは、古語百済人をクタラキ、 新羅人をシラキと唱えしに由る」『坂本村史』より
日羅についてはこちら↓ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%BE%85

 イヴァンカ・トランプの「Ivanka」は「Ivan」の女性形。「Ivan」は聖書のヨハネに由来する名まえ。トランプは切り札だから、ヨハネ+切り札。
 ヨハネの切り札って、黙示録? それともバプテスマ(洗礼)=禊?
 僕的にはどうしても、浦上天主堂のヨハネ像がちらついちゃうんだけどね。
 「11」といえばこんどのサッカー日本代表のユニフォーム、千人針みたいで不吉だしさ。」
 興味のある方は直接サイトを訪問ください。

 その11月3日の11時45分着の新幹線で神人さんが仙台にお越しになりました。3日から5日までの講演会、ライブです。神人さんは昨年の「大日月地神示」の発刊、今年は「一陽来福」を出版されて精力的に言葉の情報を発信してくださっています。果たして如何なお話が聞けるのか楽しみです。昼食を共にしながら近況報告、四方山話を面白くしました。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿