2017年10月9日月曜日

1087「青龍1」2017,10,9

 木内鶴彦さんの講演会の翌日、9月17日からは出羽の霊峰鳥海山の周辺にある多くの瀧を巡る旅「瀧・天然真気満喫の旅」です。
 しかし台風18号の影響が心配されます。当初は日本に影響がなさそうだといわれていたのですが、15日になり進路を90度東に変えるという珍しい動きをしています。結果的に九州、四国、本州、北海道の全てに上陸した始めての台風となり、各所に被害をもたらしたのでした。
 この台風は自然な現象なのか、はたまた人工的なものなのか?と思わざる終えない変な動きのものです。こんな台風に巡りが遭遇するのも何か善き計らいかと思いながらも進路予想から目が離せません。


 そんなわけで結果的に当初の巡りの行程を大幅な変更を余儀なくされました。宿泊先はそのままで昼食の予約を両日ともキャンセルして、再度地図とにらめっこです。しかしお陰様で、前日16日には最終的にはとても素晴らしいコースが出来上がりました。ありがたいことです。

 17日7時に仙台駅に集合して大型ハイエースに木内さん始め、総勢10名乗り込み出発です。目指すは秋田県由利本荘市鳥海町百宅にある「法体(ほったい)の瀧」です。東北自動車道を北上し、北上市から秋田道を、横手市から湯沢横手道を通って雄勝こまちICまで行き、後は国道108号線です。国道から山道を進みますが良い天気に恵まれて快適なドライブです。
 鳥海山近辺には何度も訪れていますが、この法体の瀧は私も始めてです。何しろ山の中で覚悟して行かないと辿り着けない山の中です。当然、木内さん含め、参加者全員が未知との遭遇です。果たして楽しみな世界です。
 
 昼食予定のホテル・フォレスタ鳥海を過ぎて更に30分程進み、10時30分、3時間半でようやく到着です。
 素晴らしい拡がりと伸びやかな豊かさを頂ける素敵なところです。川岸は公園に整備されていて芝生が太陽に映えます。川岸の芝生にテントが張られていてキャンプしている方々もいます。



 遠くに赤いつり橋、その奥に法体の瀧が目に入ります。綺麗に整備された芝生を子吉川にかかる赤いつり橋へ向かいますが、期待で足運びが少し速くなります。
 近づくにしたがい法体の瀧の全容が見えてきます。太陽がサンサンと輝き、心地良い風が清清しいエネルギーを与えてくれます。





0 件のコメント:

コメントを投稿