2017年9月15日金曜日

1063「シャーマン1」2017,9,15

 9月1日は神人さんのライブでした。今回は、いつもより30分長い4時間ライブで、18時開始で終了は22時の長丁場です。構成はいつものように以下の様な3部構成ですが素晴らしい内容でした。
 第1部 浄音Live(浄霊・浄化の音魂で心身共に解放してみて下さい)
 第2部 御伝えLive(今これから貴方にとって必要なメッセージを御伝えします) 
 第3部 祈り唄&ギター三味線&祭り唄Live

 神人さんは天命塾とは10年を越えるご縁で、最低年2回は登場頂く、ある意味でレギュラーゲストです。前回は4月21~23日でしたが、濃厚な内容でその詳細は「938日月地12017,5,13」から「951日月地142017.5,26」にありますので興味のある方はご覧下さい。
http://tenmei999.blogspot.jp/2017/05/9382017513.html

 第1部の浄音ライブですが浄音と書いて「きよね」と読みます。おりん(響銅)・波紋音・鈴・銅鑼を使った鎮魂浄化の音魂ヒーリングライブです。冒頭簡単なお話から始まりました。

「浄音ライブをしないと気持ちよく3部のライブの歌を歌えないのです。私は霊媒体質で、変な人の所に行くと声が出ないことがありました。ですから始めに、自分の気持の良い音を集めてやる様になりました。金物系が気持良くて私は3時間でも演奏していても良いくらいです。最初は10分くらいの演奏でしたが今は1時間やっています。場所によっては浄音ライブを2時間やっていることもあります。この浄音ライブは霊媒タイプの人には気持が良い。」


 ライトを消してただただ金物の響きに身を委ねています。横になりたい感じですが今日は皆さん椅子で音に浸っていました。あっと言う間に終わりましたが心地良いスッキリ感があります。休憩を挟んで第2部です。
チャネリング・お伝えです。異次元存在より伝えられる今これからの貴方に必要なメッセージを届けるチャネリングライブです。最初にお話がありました。

「前はイタコみたいな霊伝をやっていましたが、時間がかかるのでやめました。お世話してくれるスタッフが時間が長引いて大変でした。1年後新しい伝え方になり、ライブの中でお伝えするようになりました。1人1分くらいで伝えて行く感じです。
 霊伝は霊を招いて私の身体を通して話してもらうことです。しかし、今やっているお伝えは、相手の指導霊の霊次元の存在にチャンネルを合わせると話してくれるのです。神人はある意味で、ラジオで入れ物だけです、
 ラジオですからDJが何を話すのか分らないのです。内容も記憶されない。瞬間にアクセスします。指導霊以外の声は流しません。他の関与している霊存在や先祖などには繋ぎません。その人の為になる事に限定します。ですから高次元の霊存在だけに繋ぎます。イタコにもいろいろいて、好き嫌いがあるもの、何でも受け入れるものもいます。私は指導霊に繋ぐだけです。」

 希望者は神人さんが前に立ったら手を上げて合図をします。希望者のみ行ないますと神人さんは話されましたが全員が拝受しました。私の繋がりのある何人かの方のお伝えを紹介します。

・S、Mさん
「一通り順調に進んでいる。ここまでの経緯、1つ1つ表に出て、分かり易い苦しみと成り、消えている。この世に於いての取り組みは、自分自身を高める中で相手を見つめ、その人に己を合わせること。1人1人にどこまで寄せて見て、関われるか。又、別の人にそう出来るか。自分を失うのでなく、自分が寄せていける自分を作る事が課題で、相手に喜ばれるようになる。過去で自分に拘ったものからすると今世は苦しいだろうから、新たな事で開ける。」

・O、Nさん
「人との関わり合いを喜びに変えて行くことは、これから先も同じだ。多くの人があなたとの出会いが喜びだ。新たに、人はどうすれば喜びに成るのか考える。そのこと、相手にとっての喜びが答え。より喜びに成るものを選べば良い。同じものでなく、独自の形を生み出していく。価値観を拡げるのは何処までも続く。形に囚われず、何処まで行くか、面白さでもある。」

0 件のコメント:

コメントを投稿