2017年8月11日金曜日

1028「繋がり自立11」2017,8,11

 昼食後は農場の散策です。最初に農場の西側の沢にあるお不動さんの滝に向かいました。赤い鳥居をくぐり、林の小道を下り、滝の中にある小さなお不動さんを参拝しました。






 ここでみゆきさんがあわ歌を歌うようにとのことです。日頃、あわ歌を歌っているO農場長達と中心になり滝に向かってあわ歌を響かせました。
 その後にみゆきさんは「音素は縄文からの贈り物です。あわ歌の48音の1音1音の音素を上げてみましょう。」という事で、あわ歌の歌詩を1音ずつ発して、即座にその意味をみゆきさんが話されました。
 あわの歌の歌詩は以下です。
「あかはなま いきひにみうく ふぬむえけ へねめおこほの
 もとろそよ をてれせゑつる すゆんちり しゐたらさやわ」

あ:愛が
か:力となって
は:はじけて
な:調和し
ま:中心から
い:光り輝き
き:エネルギーが
ひ:放射して
に:熟成し
み:本質から
う:生まれ出で
く:くくられ
ふ:増え
ぬ:貫いて
む:生まれ
え:伸び行き
け:投げかけ、放たれ
へ:振動して横へ流れ広がり
ね:根っこに入り充電され
め:意思で音が出て
お:偉大な
こ:完成が
ほ:飛び上がって
の:見渡すように
も:拡大して
と:接続して
ろ:空間に光りが放たれ
そ:そりあがって上昇し
よ:新しく
を:偉大なパワーアップした光り
て:中心から放射し
れ:消失した
せ:力を一人ひとり受け取り
ゑ:辺縁まで届く
つ:又、集い
る:集った場が安定し回転し
す:根源へ
ゆ:戻って湧き上がり
ん:強く和して
ち:凝縮して
り:飛翔し
し:示され
ゐ:存在し
た:沢山現われ
ら:渦となり
さ:活性化し
や:いっぱい満たされ
わ:調和になって行きました。

 文章にしてみると以下のようです。
「愛が力となってはじけて調和し、中心から光り輝き、エネルギーが放射して熟成し、本質から生まれ出で、くくられて増え、貫いて生まれて伸び行き、放たれて振動して根っこに入り充電された。
 意思で音が出て、偉大な完成が飛び上がって、見渡すように拡大し、接続し、空間に光りが放たれ、そりあがって上昇して、新しく偉大なパワーアップした光りを中心から放射し消失した。
 力を一人ひとり受け取り辺縁まで届く。又、集い集った場が安定し回転して根源へ戻って湧き上がり、強く和して、凝縮して飛翔し、示されて存在し、沢山現われて渦となり、活性化していっぱい満たされ調和になって行きました。」

0 件のコメント:

コメントを投稿