2017年6月22日木曜日

978「神仕組6」2017,6,22

 縄文VS弥生の2極の捉え方の構図から、赤・平氏VS白・源氏の2極が、そもそもの根底の縄文を蓋をしてそのうえでやっていると捉える構図に変わります。
 赤・平氏は薩長、自民党清和会。 白・源氏は自民経世会、他の野党です。それらが縄文の上でやっているのです。
 縄文は「サイレントマジョリティ-」です。縄文の我々と関係ないところでやられています。それがひっくり返えるのです。レディーマンは救世主です。
 肉の目では見えないことです。余程勉強しないと覚醒しないのです。「サイレントマジョリティ-」はとてつもなく大きい縄文の世界です。



 選挙で50%以下の投票率は国民は認めていないものです。その中の多数が権力を持つ「ノイジィーマイノリティー」で、声が大きい少数が支配しているのが現状です。それが平氏、薩長、安倍一派です。
 アナグラムで「サイレントマジョリティー」をしてみると以下の様になります。
 SAILENTO MAJORITII → 
 JOMON SEARLIITT → SEARLIT
 縄文瀬織津になるのです。「サイレントマジョリティ-」を略して「サイマジョ」は自由の女神、瀬織津姫のことだったのです。
 欅坂46の歌に「サイレントマジョリティー」があり、これも略して「サイマジョ」とよばれていますが、「サイマジョ」は「サイレンの魔女」のことです。この曲を作った秋本康さんと幻冬舎の社長が安倍さんと会食していますが、秋本さんは何か知っているかもしれません。


 アンゴルモアのアナグラムです。
 ANGORMOA → UGANORM AGARUTA UGAALTA
 標準化させる宇賀神、巨大なアラハバキがやって来る。ウガアルタ、宇賀神、黄金のウンチ、トグロを撒いたウンチが富です。それは地下帝国で3次元に受肉化されていない富の総量のことを言うのです。
※(アンゴルモアは、ノストラダムスの『予言集』百詩篇第10巻72番に登場する言葉である。この詩を直訳した場合、その2行目と3行目は、「『恐怖の大王』が『アンゴルモアの大王』を蘇らせに天から来るだろう」と読めるので、20世紀後半によく見られた恐怖の大王と破局的事態を結びつける解釈においては、アンゴルモアの大王もそれに関連する者と位置づけられることがあり、また時には両者が混同されることもあった。)
 アナグラムをしてみると、鏡の前の理念、原型を探ることが出来ます。これがないと人間的器と人間性が解けません。その宇賀神を知らないと解けないのです。
 私の名前のアナグラムはもう無いと思っていましたが今回新しいものを見つけました。是までを順に①から③でした新しいのが見つかったのです。
SAWANO TAIJU
JATAI WO NASU 蛇体を成す
SUWA NO JATAI 諏訪の蛇体
SANIWA JATOU  審神の蛇頭

 沢野の沢は漢字のままで分解すると 三と尺です。これで組むと
 三尺 J NO UT    みしゃくじの歌
 歌とは相手に本音を話すこと、の意味があります。メッセージで封印された「みしゃくじ」が現われて本音を伝えること、と読めます。「みしゃぐち」様は諏訪の御神体の大蛇の神様のことです。凄いアナグラムが出来ました。



 この地球に山や木は存在しない、と言う動画がユーチューブにあります。これは驚きの内容ですが、見て納得でした。この地球には巨大な木が栄えていたが何者かによって石化された、という内容です。エアーズロックも切り株で、アバターの世界は本物です。ケープタウンは直径3キロ、高さ60キロの木だ。最大の木は南極大陸だ,というものです。
 諏訪湖は中央構造線とフォッサマグナが交わるところです。ここは日本龍体列島の中心で、湖は樹木を抜かれて、穴に水が貯まったのです。超パワースポットですが、諏訪大社で封印しているのです。「みしゃぐち」様を封印しているのです。御神木で御神木を封印している。その木が倒されて八ヶ岳に成っているので、そこに人が集まって来ているのです。森は木でなく、雑草、カビのレベルなのです。
 これによって既存の科学、常識が吹き飛ぶのです。私たちの住む地球は一体何なのかになるのです。これこそが知的アラハバキです。何故、巨樹を伐採し石化する必要があったのか。その存在を隠し、封印したかった、つまりは超古代の超絶縄文世界の封印です。

0 件のコメント:

コメントを投稿