2017年5月25日木曜日

950「日月地13」2017,5,25

・T、Aさん
「楽に、もっと楽に。想いを押し付けると押し返される。そっと渡す関わり方。相手に伝わる思いやりが課題。楽にね。」

・H、Yさん
「強がらない生き方を決める事。1つ1つを笑顔で伝える自分になると、決めれる様になれる。人間関係が良好になり、相手が動いてくれる。素直に想いを伝えられる人になったらOK。」

・O、Hさん
「人生の節目の時期。ここから指導者として生きる。順番に2人を育てる。導き、広げることを。」

・T、Sさん
「楽しませようという認識をもっと強く持つ。それは自分の楽しさになる。どうしたら成るか。」

・O、Nさん
「笑う事を基本に物を伝える。笑う為には、学び、勇気、余裕が必要。切羽詰った中で、真剣だけでなく、笑いながら余裕を感じさせる中で伝えると、相手の中にスーと入って行く。」

・T、Tさん
「人生は行き当たりばったりだと苦しむ事が多い。計画を立ててする中で、枝葉でこうしようとすると分かりやすい。太い枝は計画し、細い枝は自分の想い。これが楽だ。」

・G、Mさん
「向こう側に人がいるとして、その間にある小さな川。どうやって川を渡るか色んな方法がある。時間によって水量が変わる。多く流れたり、少なく流れたり、どうやって向こう側に渡って合えるか。生きるには色んな方法があり、アイディアを考えてみる。その方法は1つではない。」

・W、Aさん
「じっくりと1つのことに関わってみると良い。1つのものとの変化を喜びに感じられたら良い。あれもこれもだと追い込まれる。1つとの関係性を喜びに変える事。それで満たされる。」

・O、Yさん
「愛する人と出会える。愛する人と笑える。形はあなたが、あなたで学ぶ。愛する人が現われる、と強く望んでそれで良い。それが出来ると次が始まる。どんどん新たな自分が現われる。それがこれからの課題。」

・S、Uさん
「道は幾つかある。どの道が正解か。途中で道を変えることが出来るので、どの道でも同じになる。ひとまずは、どの道でも良い。選んで慌てずに自分らしい歩幅で行く。」

・S、Tさん
「順番だ。1つ1つ順番がある。1段を登って次が分かり、更に分かる仕組みだ。欲を出すと、段飛ばしに上がりたくなる、が分からなくなる。それを分かろうと又下りる。順番をゆっくり上がれば良い。仕組みはそういうもの。大事なことは競わないこと。競うと見えなくなる。」

・K、Tさん
「楽しいが答えだ。己が楽しいを素直に感じ、他人に合わせたものでなく、楽しいは己の魂が望んだもの。何をするか、限られた時間の中でやはり楽しいだ。それを認められたら人生は好転する。」


0 件のコメント:

コメントを投稿