2017年5月20日土曜日

945「日月地8」2017,5,20


・自然
 自然の中で山、川、海、湖は良いエネルギー地帯で、そこに関わり、意識を向けると良いエネルギーを充填できます。仙台は良いところです。自然に恵まれていて、とても良いバランスです。街の中にも樹木も多く心地良いです。

 山歩きは憑依体質、吸収体質の人に良いです。山はパワースポットです。地球中、どこもパワースポットだらけです。川は上流が良いです。滝が特に良いです。エネルギー補充をするには、そこにいて座っているだけで良いです。そこでエネルギーを頂いていると、感謝の念を込めると繋がるのです。自然界はエネルギー的に高く、自分が感謝することで言霊で繋がるのです。
 想い方の訓練をするのです。ネガティブなことを考えて自然の中でするのは駄目です。自然への感謝の念ですることが大事です。そして1人でするのが良いです。エネルギーチャージするのは1人でするのが良いです。そこに30分いるだけで十分です。それが良いエネルギーを保つ秘訣です。選んでやれば良いです。やれば変わります。
 心身が喜びを体験するとやりたくなり、それをキープしたくなるのです。その様な自己教育で喜びを脳にインプットさせると継続出来るようになります。
 又、山は遠くから眺めるだけで目からエネルギーを貰えます。

・植物
 植物の力を頂くことです。樹木に抱きつく、寄り添う、根元に座る。まず樹木の生命体に話しかけてお願いするのです。そうすると寛容で良いエネルギーをいっぱいくれます。
 そうすると木が発する気が分かってきます。やがて今の自分に見合った気が分かり、木の相性が分かる様になります。そうして色んな今の自分に見合うものを見分けられる様になり、本来の能力を取り戻すことで、良いものを選べる様になるのです。

 人間は退化しています。樹木は根が地球からの凄いエネルギーを受け、太陽からのエネルギーも受けています。樹木は悪いものを吸い取ってくれます。樹木と友達になるともっと良い事をしてくれます。お気に入りになるのです。そうすると生きることが楽しくなります。
 植物でも草花は樹木よりは弱いのですが、攻撃的なものはないです。樹木に甘え、抱きつくのが良いです。1年草、竹、イネ科のものはエネルギーが強いです。それらを使った衣食住を考えたら良いです。それを使った履物、衣も良いエネルギーです。
 古代の人の叡智はちゃんと浄霊、浄化の完成形だったのです。現代人に退化しているのです。
 植物は動物にプラスエネルギーを与えます。そこに化学的なものが入らないものが良いです。ですから野生のものが良いです。活かし、食べて、身に付けること。バンブー、竹は宇宙植物で地球に持ち込まれたものです。なるだけ樹木を切らないのが良いですが、植林されたものを一度切ってしまうと、20年で元に戻ります。そうして生態系を回復させると良いです。

・五感
 ライブに来た人が大麻で捕まったのであまり関わりたくないと思います。大麻は吸わないこと。ナチュラリスト派の人の中でいながら、身体に良いからと吸う人がいます。しかし良い迷惑です。
 アロマ、花の香り、お香で浄霊、浄化ができます。肉体的喜び、快楽を高めていくと幸福感になるのです。五感を喜ばせるものなら良いです。しかし過ぎると駄目です。いろんな香りがありますが、己にとって合う香りを選べるようになることです。
 香りで繋がる意識が変わります。自然の花、草木のものが良いです。人工的なものよりもそちらが遥かに良いです。風の匂い、水の匂い。鼻から今、己を清めて癒しているという意識で嗅ぐと良いです。
 耳も同じです。心地良い音で安定できます。又、まったく音を必要としない無音の時もあります。音から解放してあげるのです。
 写真、映像で自然を対象としたものでもエネルギーが入ります。それで目から癒せるのです。部屋の中にどういうものを置くかです。良いエネルギーで五感を喜ばすことです。
 味わう、美味なものを食べて美味しいと思い、これからどれだけ喜びを感じ、舌から清めるかです。咀嚼しながら沢山の喜びを頂いていると、「ありがとうございます」と言うことで浄霊、浄化になるのです。
 霊体が霊体を食べている状態を味わうのです。良いエネルギーと思って、ありがとう、と思うことが大切です。

0 件のコメント:

コメントを投稿