2017年2月16日木曜日

852「一隅照3」2017,2,16

 時代は変化していると感じています。特徴はITが進化していることです。1万年前に日本列島が形成され、縄文時代があって8000年前に農業革命、300年前に産業革命、そして30~40年前にIT革命です。今のような、携帯電話、インターネットが無い時代は、情報を取るのは大変でした。もし江戸時代へタイムシフトして携帯電話、タブレットを持って行ったら、きっと神と言われることでしょう。
 ロボットなどで、人間が活躍できる場が減ってきています。クラウドで色んなことが出来る世界です。AI(人工知脳)が分析し、フードバックした世界の映画を観ましたが、それはもう直ぐ起こる世界で、私は取り残されていくかと思ったのですが、子供達はそれが当たり前にある所から育っています。

 情報化時代の世界は良くなります。そのように進化した後、仕事が無くなります。平均寿命は日本人では、女性、86、7歳で男性は81歳で、世界一と言われています。しかし、今の世界では、私たちはそれよりも長生きすると思います。これから生まれてくる子は120歳、今20歳の人は100歳、40歳の人は95歳、60歳の人は90歳まで生きるでしょう。
 自分の親と自分を比べると、若々しく健康的で、老いている期間が長くなっています。長寿化時代の恩恵を受けていて、自分は100年は生きる感じです。
 1963年に100歳以上の数は153人で、2016年は65690人です。そして2050年では100万人と言われています。そしてその時に、人口は現在の13000万人が8700万人へ減っています。そしてその人口の4割が65歳以上です。
 そのように長寿になっているので、人生の3ステップの学生、仕事、定年後ではなくなります。仕事を終わって40年生きるには年金だけでは無理です。どうするか考えた方が良いです。
 長いライフサイクルの後半をどうするか考えてみましょう。遊んでいて、気の合う仲間がいて、頑張らなくても出来る事は上達して行きます。そしてその事が好きになり、それに社会ニーズがあれば仕事になります。その様に拡がっていけるのが仲間の役割です。
本来の資本主義は人本資本主義で人が資本なのです。心地良い仲間と仕事をすること、そして個性を輝かせることが大事です。
 メンタルを保つことも大変ですが、30秒でニコニコ、ニコになる奇跡があります。簡単な体操でそれが出来ます。目を上に上げ、胸を上に、肩を後ろにして肩甲骨を中へ、眉、口角を上げ、握りこぶしして腕を上へ上げるのです。

 自分が神様になったと思い、そうなった時、子供をみて、性も無い子供の方が可愛いと思うものです。時々、失敗し、こけても良いのです。大いなる存在は、きちんと、どんなことが合っても手放さずに応援してくれるので、安心して伸び伸びと一隅を照らすことです。

 昨年のプラーナサミットのDVDが出きましたが、これからはプラーナの時代です。嬉しい、楽しい時、どんどんプラーナが入って来ています。何があっても転ばぬ先の杖で、プラーナは大丈夫です。食べ物が減ってもプラーナで補っているので慌てないで済みます。
精神性が上がってきています。それによって社会経済も物の見方が変わって来ます。その中で、より確実に進める役目でトランプさん、プーチンさんがいるようです。
 何事も、目の前の事で良い悪いを判断せず、進化の為にあると思うことです。楽しい中で愛が溢れると良いです。どれだけ自分という神を楽しませてあげられるかです。自分を甘やかしてあげるのです。頑張らずに、先ず楽しむことです。先が見えないので、兎に角、楽しむことです。

 自分はどんな人と思われたいですか。優しい人、愛の人になりたいとしたら、お金は自分とイコールです。お金も優しいお金、愛のお金になりたいのです。お金とは自分のことだった、のです。
 お金は自分の分身です。宇宙は全員参加型で天の意を現すようにして、その一番のものをお金に託したのです。ですからお金は天の思いが具現化したものなのです。自分自身だと活動に制限がありますが、自分がお金だとすると、世界中を周ることが出来るのです。お金が無い人は、自分が無い人です。お金は私であり、財布は私の家なのです。そこで大事な事は、そこは入りたい家か、どうかです。

0 件のコメント:

コメントを投稿